シルシ

食に関係した情報をお届け致します。

正しいうがい方法!ウイルスや風邪予防にはうがいが効果的!


うがいのやり方




こんにちは
今日は『うがい』についてお話をしたいと思います。
うがいの目的は喉の粘膜についた細菌やウイルスを洗い流すことと、喉を刺激して(異物を痰とともに排出する)繊毛運動の衰えを防ぐことの2つがあります。

スポンサーリンク



正しいうがいのやり方

うがいと言っても方法は様々です。うがいは水道水だけでもその効果は期待できますが、更に効果を高めるには緑茶や紅茶でうがいを行うとより効果的になります。しかし、うがいのために緑茶や紅茶を用意するのは時間も手間も勿体ない。サッと水道水でできる、うがいの方法を紹介します。

まずは、うがいの前にしっかりと手洗いを行ってください。
正しい手洗いの手順は一番下にあります。👇


水道水で行う、正しいうがい方法

  1. 水で口の中を軽くゆすいで吐き出すを
    「グチュグチュぺ」と言われることです。口の中を軽くゆすいで、食べかすや口の中にいるウイルスを外に出すことが目的があります。

  2. 水を口に含んで上を向いて「おぉぉぉ」と10~15秒程度ゆすいで吐き出す。
    いわゆる「ガラガラペッ」と言われることです。「お」を使う理由は、「あ」より「お」の方が水が奥まで届くからです。

  3. 2を繰り返します。
    うがいは1度では効果が薄いので、最低でも3回は行い行ってください。

注意)繰り返すのは3回までにしてください。やり過ぎると粘膜を傷つけてしまい逆効果になってしまいます。


効果的!塩水うがい

手軽で簡単、しかも効果的なうがいは塩水を使うことです。  塩水には、抗菌作用と脱水作用があるために非常に有効的な手段になります。塩水にはウイルスや細菌を殺菌して洗い流すといった効果あるんですよ。

塩水の作り方は、水500mlに、塩小さじ1を混ぜるだけです。あとは上記の『正しいうがいのやり方』でうがいを行ってください。

うがいを行うタイミングですが、気中のホコリなどを洗い流す役割もあるので、人ごみや外出から戻った際にも塩うがいを行うと効果的です。


ちょっと雑談

鼻を洗う


f:id:raruka:20200128220949j:plain:w300:h300

風邪やインフルエンザの原因になるウイルスは、のどの奥の上咽頭に付着し、炎症を起こします。鼻の内部を洗う鼻うがいなら、上咽頭を洗い流すことができるため、ウイルス対策になります。
やり方は、鼻うがい専用のキットを購入するのがはやい方法ですが、今回はキットがない場合の方法を紹介します。

鼻に水が入るとツーンとしますが、これは体液と水の浸透圧が違うために起こります。そのため鼻うがいでは、体液と同じ浸透圧である、0.9%の食塩水を使って行います。冷たい水だと刺激があるので人間の体温と同じか少し温かい36~38℃程にしたぬるま湯で行ないます。

0.9%食塩水の作り方

  1. 水をいったん沸騰させて、人肌くらいのぬるま湯まで冷まします。

  2. リットルのぬるま湯に対し、9gの食塩を入れて溶かします。 (500ccなら4.5g、2リットルなら18g)


やり方

洗面器の食塩水を吸い込む方法
  1. 洗面器に2リットルの0.9%食塩水を入れます。

  2. 片方の鼻の穴を指で押さえながら、洗面器の食塩水に顔を近づけて、もう片方の鼻の穴から食塩水を吸い込みます。このとき食塩水を飲み込まないようにします。

  3. 洗面器から顔をはずして、吸った鼻の穴から食塩水を出します。慣れてきたら、もう片方の鼻の穴や口から食塩水を出してみましょう。


ストローで食塩水を吸い込む
  1. コップなどに500ccの0.9%食塩水を入れて、ストローをさします。

  2. 片方の鼻の穴を指で押さえながら、もう片方の鼻の穴からストローで食塩水を吸い込みます。このとき食塩水を飲み込まないようにします。

  3. ストローから鼻をはずして、吸った鼻の穴から食塩水を出します。慣れてきたら、もう片方の鼻の穴や口から食塩水を出します。


食塩水を流し込む方法
  1. ドレッシングボトル(ディスペンサー)のような、鼻の穴に差しこめるサイズの容器ノズルのついたプラスチックボトルに500ccの0.9%食塩水を入れます。

  2. 前かがみの状態でやや顔を横に傾けて、容器を押しながら食塩水を鼻に流し込みます。「えー」と声を出すと流し込みやすいです。ただし顔が大きく上向きにならないように注意してください。

  3. 流し込んだ食塩水を、鼻から出します。どちらの鼻からでも構いません。慣れてきたら口から出してみましょう。

1日1~2回程度(1回は200ml程度で十分です)行うだけで効果があります。
お子様に鼻うがいを勧めるときは、専用のキットを購入してください。キットの方が簡単にできます。


今日の最後に

ウイルスは口から侵入してきます。口腔内を清潔に保っていれば予防になるのでうがいは絶対にお勧めの対策です。正しいうがいのやり方で、ウイルスや風邪菌から体を守りましょう。
ちなみに、鼻うがいは私も毎日行っています。私の場合は、あまり時間がとれないので入浴の際に1日に1回、鼻うがいを行っています。以前より風邪をひかなくなったので効果はあると思います。みなさんも是非お試しください。
最後までお読みいただきありがとうございました。


www.raruka.net

正しい手洗いのやり方


ガチャピン・ムックの正しい手洗い方法




今日の気になる一品!






白いビオラ 小さな青空






春を告げる山菜『ふきのとう』の話


春を告げる蕗の薹(ふきのとう)




こんにちは
春の訪れを感じさせてくれる蕗の薹(ふきのとう)は、山菜の中でも独特のほろ苦さが人気ですよね。今日は店頭にはすでに出回っている『蕗の薹(ふきのとう)』のお話をしたいと思います。


春を告げる蕗の薹

蕗の薹(ふきのとう)は1月ごろから芽を出し始めて、2~3月の間に旬をむかえます。そのため、ふきのとうは春一番の山菜と言われています。
日本原産の山菜で、キク科フキ属の多年草になります。全国に分散して水が豊富で風が強くないところを好んで繁殖しています。
縄文時代から食べられていて、平安時代にはすでに栽培が始まっていたと伝えられています。春に私たちが食べているところは『蕾』の部分で、花が咲くと食用にはできなくなってしまいます。花が咲いた後に周辺の地下から茎が伸び大きな葉(ふき)が出てきます。この茎ほ部分は食べることができます。一つの株から花と葉柄が別々に育つ、少し変わった植物です。


スポンサーリンク



春を告げる蕗の薹(ふきのとう)ですが独特の苦みや香りを持っています。苦みや香り成分には新陳代謝を活発にするはたらきがあるとされています。冬眠から目覚めた野生動物が最初に口にして身体を活発化させると言われているんですよ。苦み成分は「フキノール酸」「ケンフェロール」「アルカロイド」などのポリフェノール類、香り成分は「フキノリド」と呼ばれ、消化液の分泌が促進されて消化を促進し、胃を丈夫にして腸のはたらきを整えると言われています。


蕗の薹を食べる

蕗の薹の天ぷら



蕗の薹を天ぷらで食べる場合は、下処理(アク抜き)は不要で、汚れをとり水に晒すていどで十分ですが、それ以外の食べ方では下処理が必要になります。
アクが強いのでしっかりと下処理をしましょう。
やり方
蕗の薹は外側の皮と根元、穂先の黒くなっている部分を切り取ります。
ボールに水わ張り切った物からすぐに水につけていきます。
鍋にたっぷりの水に塩小さじ1を入れて沸かし、沸騰したらキレイに洗った蕗の薹を入れます。
落とし蓋をして3分アクを抜く為に下茹でします。(落し蓋はクッキングシートかアルミホイルで代用可)
3分経ったらザルにあげて、お湯をしっかり切ってから冷水にさらします。
苦みが苦手な方は長めに水に浸して完成です。

蕗の薹味噌にしたり、パスタに入れると美味しく召し上がることができます。
蕗の薹味噌のレシピはこちらのサイトで!👇



蕗の薹味噌のレシピ


【蕗の薹の天ぷら】3つのポイント

  1. 火が通りにくい付け根の部分に少し切り込みを入れる

  2. 天ぷらの衣はゆるめ(薄め)に作る

  3. 揚げるときに蕾の先を下に向けて油に入れる
    (下に向けて2~3秒固定すると広がります。花が咲いた感じになります。)

この3つのポイントで、サクサクの綺麗な蕗の薹の天ぷらになります。
揚げ時間の目安は、細かい気泡になってきたときがサインです。あらかじめ切り込みを入れてあるので大丈夫です。揚げ時間が長いと焦げの原因になるので注意してください。サクサクの天ぷらを是非どうぞ!


今日の最後に

暖かい地域では蕗の薹が顔を出すころです。旬のものを食べて季節を感じましょう。
年に一回は食べてみてはいかがでしょうか。
最後までお読みいただきありがとうございました。

www.raruka.net





天ぷらレシピ本!






アルストロメリア 桜の木




『かぶ』と『かぶら』では違いがあるの?


小かぶ



こんにちは
ところで『かぶ』と『かぶら』は違うものなのでしょうか。
尋ねられたら迷ってしまうもの、今日は『かぶ』と『かぶら』の違いについてお話をしたいと思います。


かぶとかぶらは違うもの?

『かぶ』と『かぶら』、この2つの違いはなんだと思いますか。
実は同じものなんです。地方によって呼び名が異なるだけなんです。
関東では『かぶ』、関西では『かぶら』と呼んでいます。 
正式名称は『かぶら』の方で、生物学上後から『かぶ』が採用されました。
平安時代中期に作られた辞書である和名抄には、『葉をアオナとよび、根をカブラと呼ぶ』とあります。現在では『かぶ』でほとんど統一されているので、かぶらとは正式名称と覚えておきましょう。

かぶ


この他にも違う呼び名が存在します。

  • かぶら

  • かぶな

  • かぶらな

  • すずな(鈴菜・菘)

  • ほうさい(豊菜)

  • だいとうな(大頭菜)

一つの食材でこんなにたくさん呼び名があるのめずらしいですね。
では、違いが分かったところで、かぶの選び方を紹介します。

美味しいかぶの選び方

美味しいかぶ



ポイントとなるのは3つ。

葉っぱは鮮度がわかりやすい部分です。
葉がみずみずしく、色艶が鮮やかで葉脈が左右対称のものが美味しいかぶです。


かぶの根の部分のハリと艶があるものは新鮮なかぶです。
古いものはシワが寄ったり、茎と根のつなぎ目部分が黒っぽく変色している場合があるので、白くてハリと艶があるものを選びましょう。


根の形は歪みがない丸いものが美味しいかぶです。
まんまるで重量感のあるものを選べば間違いありません。

この3つが揃っていれば美味しいかぶです。なお、かぶの皮と葉っぱも食べることができます。栄養価が高いので是非どうぞ!





ちょっと雑談

なすびの『び』とは

なすも『なすび』と呼びますよね。
なすびもかぶらと同様に東西でその呼び名が違います。なすびの『び』は実を表す言葉で、なすの実からなすびと呼ぶようになりました。
こちらも正式名称は『なすび』の方と覚えてください。


今日の最後に

一般的にはかぶと呼んでいますが、正式名称はかぶら。もしも『ら』はどのような意味があるの?、と聞かれたら助辞でなすびと同じなんだよと教えてあげてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

www.raruka.net








ビオラ ツバキと曇り空






もうすぐ節分! 節分にイワシを食べる理由


大豆




こんにちは
もうすぐ2月、節分ですね。
節分と言えば豆まきですが、もう一つ『鰯(イワシ)』があります。そこで少し疑問に感じたこと、「節分とイワシの関係はなんだろう?」ということです。
そこで、今日は節分とイワシの関係についての話をしたいと思います。



節分とイワシの関係

立春(りっしゅん)とは二十四節気(にじゅうしせっき)の1つで春の始まりを意味する節気です。旧暦12月末日(大晦日)と立春の前日あたる節分は、ともに年越しの日とされ同じ扱いになっています。この事を念頭に話を進めます。



晦日イワシを食べる風習がありますが、節分は旧暦の大晦日にあたります。まさにこのことが節分とイワシの関係なんです。イワシは魔除けの象徴なので魔(鬼)を祓い福を呼ぶという意味で使われています。


柊鰯 (ひいらぎいわし)


柊鰯(ひいらぎいわし)



柊鰯は、柊の小枝にイワシの頭を刺したお飾りで、家の門や玄関先に飾ります。鬼は臭いの強いものや先の尖ったものが嫌いなので、この2つを組み合わせて魔除けにしました。
柊鰯のやり方は簡単、焼いたイワシを葉っぱ付きの柊の枝に刺して飾るだけです。
飾る期間は、節分の日から立春までが一般的なので1日くらいになります。この他に2月いっぱ飾る地域もあります。
処理方法は、柊鰯に塩を一つまみかけて清めてから新聞紙で包み燃えるゴミに出してください。


節分にイワシを食べる


焼き魚 イワシ


柊鰯と同様に魔除けの意味があり、体の中に入り込んだ鬼(魔)を祓う意味があります。また1年間の健康を願う、無病息災という意味も兼ねています。
一般的には焼いたイワシを用います。理由は、焼くときに出る煙を鬼が嫌うことから焼き魚にしてイワシを使います。現在では焼き魚に拘る必要はなく、煮魚やマリネといった調理方法でイワシを食べる方が多いようです。こちらの方が、骨まで柔らかくなって食べやすいですよね。どうしても無い場合は缶詰を使う方法もあります。 なおイワシを食べる時間は決まっていないので、節分の当日内に食べてください。


ちょっと雑談

節分に食べるもの


節分の食べ物 太巻き


節分に食べたら良いとせれている食品を紹介します。

  • 豆(福豆)

  • いわし

  • くじら

  • そば

  • こんにゃく

  • けんちん汁

  • 福茶

  • 太巻き


 

  • 大豆には魔を祓う力があるとされています。それは大豆は悪いものを退治できる強い霊力や生命力が宿っていると考えられていたかたからです。
    鬼を退治した後に大豆を食べるという風習には、大豆の持つ強い生命力を取り込むことで、その先一年間の無病息災を願う意味が込められているからです。
     

イワシ

  • 昔から匂いの強いものには魔除けの効果があるとされていました。イワシは焼く煙が出て臭いを放つため、厄除けとしてイワシを節分に食べたり飾ったりしてきました。 イワシは弱々しい見た目から邪気が宿っていると考えられており、イワシを食べることで邪気を祓うという意味です。

くじら

  • 昔から大きいものを食べると縁起が良いと考えられていて、大きな幸運を掴むと言う意味や邪気を祓うという意味があります。

そば

  • 旧暦では節分が大晦日にあたることから、現在でも節分にそばを食べる風習があります。節分=年越しと考えられていたからです。

こんにゃく

  • 胃や腸をきれいにする効能から「胃のほうき」「砂おろし」などともいわれ、体内を綺麗にしてくれる食べ物です。大晦日に大掃除をするようにこんにゃくを食べて体内を綺麗にし、一年の厄を落とすという意味があります。

けんちん汁

  • 関東地方に多い風習で起源は分かりませんが、冬の行事には付きものということでけんちん汁が食べられるようになりました。節分以外で食べられてる行事には、小正月や初午などがあります。

福茶

  • お正月にも飲む福茶は、煎茶におめでたいの梅、喜ぶの昆布、まめに働くの豆を入れて飲みます。なお、豆を年の数だけ食べられなかった場合、福茶に豆を3粒入れて飲むと福茶がその代わりになります。

太巻き

  • 七種類の具は神様を表して食べることにより、無病息災や商売繁盛を願います。


今日の最後に

節分にとイワシの関係には鬼(魔物)の存在が大きく関係しています。豆で鬼退治をする他にイワシでも鬼退治をして今年一年の無病息災などを祈願しましょう。
イワシを飾る・食べる事』や、『豆をまく・豆を食べる事』は、この先にも残して行きたい風習ですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

www.raruka.net






今日の気になる一品!




梅の花曇り空とアセビ


スポンサードリンク

教えて! マスクはウイルスに効果があるの?


雪景色




こんにちは
冬は特にマスクをする人が増えますが、ウイルスにマスクは効果があるのでしょうか。ウイルスは小さいので、きっと通り抜けているはずです。今日は『ウイルスに対するマスクの効果』についてお話したいと思います。 



ウイルスに対するマスクの効果


マスクの効果



ウイルスを防ぐことができるのかは、市販の紙やガーゼでできた普通のマスクでは、一般的な風邪ウイルスやインフルエンザウイルスなどの、ウイルスの侵入を防ぐことはできません

理由

理由は、インフルエンザウイルスに代表されるウイルスの直径は0.1マイクロメートルぐらい、一方、通常のマスクの網目は10マイクロメートル以上だからです。マスクの網目はウイルスの100倍以上も大きいということになります。例えば、インフルエンザウイルスの大きさがテニスボールくらいの大きさだとすると,マスクの網み目は 3 メートルくらいにな ります。
なので、インフルエンザウイルスは簡単に通り抜けてしまいます。ウイルスへの大きな効果は期待できないのです。

しかし、僅かですがウイルスへの効果はあります。

マスクの効果


マスク
マスクをすることの効果は、のど粘膜の潤いを守るということ。ウイルスは呼吸によって体内に侵入し,のど(咽頭)や気管の細胞にとりつくことで増殖して発症します。これを防ぐために重要な働きをするのが粘膜で,粘膜表面にある細かい毛(線毛)や粘液が湿っていることによってウイルスの進入をブロックしてくれます。
マスクがあるのでのど(咽頭)や気管が乾かないから湿気でブロックできるということになります。これは屋内と屋外に共通して言えることです。
マスクである程度ブロックしていますが、完全なブロックではありませんので注意してください。


マスクを二重にしたら?

二重にしたら効果があるように思いますが、効果はありません。むしろマイナスに働く場合があります。マスクを二重に装着すると抵抗が増すので、空気がマスクを通過できなくなり、マスクの周辺から空気が漏れこんでくるようになります。これではマスクなしと同じこと、二重にしても効果はありません。


今日の最後に

マスクはウイルスを完全にブロックはできません。のど粘膜の潤いを守る程度の効果と、花粉症対策には効果があります。花粉はマスクの網み目より大きいため侵入できないのです。なので花粉にはマスクが有効的になります。
マスク着用の本来の目的は、感染した人が、周りにウイルスを撒き散らさないようにとマスクを着用するのが本来の目的です。予防などの意味は薄いと思ってください。
もしもウイルス対策としてマスクを着用する場合は、1外出に1枚として使いまわしはやめましょう。
もう一つ、ウイルスに対して優れた効果はないので、買い占めるなどの行為はやめましょうね!
最後までお読みいただきありがとうございました。




今日の気になる一品!





オオイヌノフグリ ●●●●