シルシ

日々の出来事と写真

【選び方】野菜が高値!今こそ安いモヤシを食べよう!


f:id:raruka:20191119145643j:plain




f:id:raruka:20191119145619j:plain:w330:h220f:id:raruka:20191119145600j:plain:w330:h220




こんにちは
台風などの影響で野菜が不足していると言われています。自然災害なので仕方がありませんが、でも食卓に野菜は欲しい。今買える手ごろな野菜ということで、今日はモヤシについての話です。

f:id:raruka:20191119171317j:plain:w330:h247


おいしいモヤシの選び方

モヤシは何と言っても安い!それに安定して供給されている!しかも栄養価が高い。いいことばかりの野菜ですね。
しかし、日持ちしないのが少し問題です。そこで、モヤシの鮮度をみきわめて新鮮ものを購入しましょう。

スーパーでよく見かけるモヤシは緑豆もやし、太めで甘みがあるのが特徴です。



選ぶ基準

  • 茎が太く短め
  • ツヤとハリがある
  • 白く透明感のあるもの
  • 触った感じが硬いもの

このようなモヤシは鮮度がいい証拠です。購入されても問題ありません。



鮮度が落ちているモヤシ

  • 全体が褐色になっているもの
  • 茎が折れている。しおれている
  • 茎がしなっとしているもの
  • 袋の中に水が溜まっている
  • 豆つきの場合は、豆が開いてる

このようなモヤシは鮮度が落ちて痛みがはやくなります、なるべく避けましょう。

以上がモヤシを選ぶときの基準です。
鮮度のよいモヤシでも3日が限度なので早めに食べてくださいね。



【余談】モヤシの臭みをとるには

鮮度が落ちてくると臭いも出てきます。これを解決する方法を紹介します。
f:id:raruka:20191119165510p:plain:w167:h200

水洗いしても臭いは残ってしまいます。茹でるときに「お酢」を少し入れて茹でてください。臭いが気にならなくなりますよ。
保存するときも、モヤシを水洗いしてからタッパーに入れて水を張り、そこへお酢を少し入れて冷蔵庫で保存してみてください。一晩で臭いは気にならなくなります。
臭いが気になる方は試してみてください。


モヤシはあしのはやい食材で鮮度もすぐに落ちてしまいます。購入時に少しでもいい状態のものを選んで新鮮なモヤシを召し上がってください。鍋料理にもいいですね!

それでは、寒いので暖かくしてゆっくり休んでください。
ありがとうございました。







今日の気になる一品!






スポンサーリンク

甘酒のアルコールと種類


f:id:raruka:20191118150116j:plain




f:id:raruka:20191118150136j:plain:w330:h220f:id:raruka:20191118150051j:plain:w330:h220




こんにちは
日に日に気温が下がって寒くなっていますね。こんなときには温かい飲みものがほしくなりますよね。甘酒はどうでしょうか。
でも甘酒はアルコールが心配になりますよね。そこで、原材料からわかるアルコールの有無を紹介します。


甘酒のアルコール

甘酒の原材料には大きく分けて2種類存在します。
米と麹を発酵させて作る「米麹甘酒」と、酒粕と砂糖で作る「酒粕甘酒」と、原材料によって大きく2種類に分けられます。

酒粕から作られた甘酒には、1%未満のアルコールが含まれています。まったくの0%ではありません。車の運転はNG!

一方、米麹から作られている甘酒にはアルコールは含ませていません。お子様や妊婦の方にも安心!

このことからも分かるように、原材料に「米麴」と表示されているものはアルコールを含まないので安心して飲んでいただけます。
市販の甘酒にはアルコールの有無が表示されていますが、心配なときは原材料名を見て判断してください。



酒粕から作った甘酒のアルコールは飛ばせないの?

答えは、
アルコール0%にはなりません。

火にかけ沸騰させることにより少しはアルコールが飛びます。ですが、微量なアルコールは残るのでアルコールがダメな方は注意してください。

料理の酒粕漬けなども同じこといえます。こちらもアルコールがNGの方は注意してくださいね。


最後に、お勧めの甘酒は米麹甘酒です。お砂糖0の自然な甘さなので体にいいですよ。
酒粕甘酒にも利点はあります。腸活に優れている点は見逃せません。それにダイエット効果にも優れています。
一概にどちらがいいとはいえないので、体にあった方を選んでください。
少し話が逸れましたが、今回は甘酒のアルコールについての話でした。

それでは、寒いので風邪に注意してください。
ありがとうございました。







今日の気になる一品!






スポンサーリンク