シルシ

食に関係した情報をお届け致します。

体に良いフルーツジュースとは!


f:id:raruka:20190608132242j:plain


こんにちは
今日の空は雨上がりの空です。
青空が見えはじめてきました。
やっぱり明るい空はいいですね。


f:id:raruka:20190608132236j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190608132247j:plain:w330:h220




今日はフルーツジュースの話があったので読んでみました。
印象に残ったのは、

ジュースには、水、大量の砂糖、そしてビタミンとミネラルが含まれる。ジュースは作った直後に飲まなければ、ビタミンとミネラルはすぐに酸化し、蒸発してしまう。「たとえそれが新鮮な自家製ジュースであっても、1時間以内に飲まなければいけません。そうでないと、それは砂糖だけの飲み物になってしまうでしょう」

市販の商品はダメと言うことになりますよね。そのまま食べるかジュースなら搾ってすぐに飲まないと効果が得られないのでしょうね。
しかし、フルーツジュースを大量に飲むと糖分の摂りすぎになり、そして糖分は脂肪にかわるそうです。体にいいと言っても大量摂取はダメですね。
では、どのくらいなら良いのか。
1日1杯とありましたので、オレンジなら2個程度なら問題なさそうです。
そして、市販のものを選ぶ注意点もありました。

冷蔵保存タイプの「ピュアジュース」を選ぼう。 「ピュアジュースは90度で15秒しか加熱されておらず、ビタミンの損失は深刻ではありません。一方、室温で販売されているジュースは、ビタミンが失われ、製造業者はビタミンを添加しなければなりません。しかし、必ずしもビタミンが添加されているわけではありません」

このことを知らずに飲み続けると危険ですね。フルーツはそのまま食べたほうが良さそうですね。

それでは、よい週末を!




スポンサーリンク

警戒レベル4は上から2番目!キケンです‼


f:id:raruka:20190607134832j:plain


こんにちは
今日は雨が降っています。
スゴイ音で降っていますが、
いよいよ雨の季節が始まったのかな。


f:id:raruka:20190607134824j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190607134838j:plain:w330:h220




雨が気になって天気予報を観たら、梅雨入りが発表されていました。
そして、今日は大雨の警戒も出ていました。西日本はスゴイ雨のようです。警戒レベル4と発表されています。
「警戒レベル4」とはどのくらい?資料がありましたので、お借りしてきました。

f:id:raruka:20190607142743p:plain

警戒レベル4は「全員避難」です。危険なレベルです。
この警戒レベル4が出されたのは初めてみたいです。
これから夜にかけて東日本も大雨になるかもしれません、注意しましょう。

それでは、今日は早めの帰宅を心がけましょう。



スポンサーリンク

これを食べれば暑さ知らず!


f:id:raruka:20190606141444j:plain


こんにちは
今日の空の雲はとても綺麗、気持ちいい青空です。
それにしても暑い、6月に入って一番暑いのかな…。
水分補給は忘れずに!


f:id:raruka:20190606141431j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190606141450j:plain:w330:h220




暑い季節には「生ショウガ」で涼しく!

気温が上がると体が熱い!そんなときには「ショウガ」を食べましょう。
「体を温める」と言われるショウガです。
温める作用があるのはショウガを加熱調理したときのことで、生で食べると体温を下げる作用があります。

生ショウガと加熱ショウガの違い

  • 生ショウガの場合には、ショウガの辛味成分「ジンゲロール」が血液の流れを良くし、深部の体温を外へ逃がしてくれます。

  • 加熱ショウガは、加熱することによりジンゲロールが「ショウガオール」に変わります。ショウガオールは体を温める作用があります。

余談になりますが、生ショウガを乾燥・発酵させるとジンゲロールとショウガオールの二つの効果が働きます。

ショウガには胃腸の働きを整えたり抗菌・殺菌作用で感染症の予防の働きもあるので、暑い季節には特におすすめの食材です。
これからの季節、冷奴やカツオのたたきに使われる訳もその一つです。
ショウガを食べて元気になりましょう!

それでは、今日もあと少しです、頑張りましょう。




スポンサーリンク

かつお節の意外な効果って…_(._.)_


f:id:raruka:20190605141621j:plain


こんにちは
今日は空は一面の雲、青空は見えません。
蒸し暑いのはイヤだからスッキリ晴れてほしいな。
アイスでも食べようかな…。


f:id:raruka:20190605141627j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190605141613j:plain:w330:h220




お弁当にはかつお節…?

かつお節がお弁当の食中毒予防に良いとあったので読んでみました。
食中毒予防について書いてあり、肝心なかつお節については「水分を吸ってくれる」それだけ。かつお節の話はどこ?期待して読んだのに…。

それで、かつお節と食中毒の関係を他ので調べてみましたが、どこにも出てこない。どうやらかつお節と食中毒は無関係のようです。あっ、「水分を吸ってくれる」は正しいです。
ご飯に混ぜて食中毒予防するなら、炊くときに梅干しを一粒入れて炊くか、一合に対して大さじ半分の酢を入れるほうが効果あると思います。(炊きあがりの味や香りは通常の炊飯時と変わらない)
いずれにしてもお弁当の食中毒は水分と温度ですよね。水分が出る生野菜は避けたり、保冷剤を活用して食中毒菌の繁殖を遅らせるましょう。
最後にもう一度、かつお節とお弁当の食中毒は無関係ではありませんが、水分を吸ってくれる程度と考えたほうが良いと思います。

それでは、今日もあと少しです、頑張りましょう。




スポンサーリンク

「カンダバー」は目に良い!


f:id:raruka:20190604143012j:plain


こんにちは
今日の空には薄い雲がかかっています。
こんなに雲があるのに気温高い、昨日より暑い。
6月ってこんなに暑かったかな…。


f:id:raruka:20190604143003j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190604143016j:plain:w330:h220




カンダバーってなんだろう?

カンダバーが体にいいとあったので少し調べてみました。

カンダバー(和名は「かずら」で、甘藷(カンショ)の葉)
カンダバーとは、サツマイモの葉や茎の事で、沖縄の代表的な野菜のひとつです。

サツマイモの葉っぱのことを、沖縄の方はカンダバーと呼ぶらしいです。
このカンダバー、スゴイ栄養素を持っているみたいです。
ビタミン類やポリフェノール類などの抗酸化物質が多く、目にいいと言われるルテインも含まれています。今回、ルテインを含む食材を調べていて、カンダバーにたどり着きました。
ところで、カンダバー(サツマイモの葉)って食べたことありますか?
私は一度もありません。売られているのも見たこともないです。いったいどこに行けばあるの?農家さんと仲良しにならないと手に入らないのかな。それとも、やっぱりサプリメント買わないとかな。
でも、どんな味がするのか食べてみたい!

カンダバーの特徴

ビタミンA、C、B1,B2が豊富に含まれている。
ほうれん草の3倍以上のルテインが含まれている。
食物繊維が豊富で抗酸化作用がある。
ポリフェノール類が豊富。

カンダバーはスゴイ食材ですね。このカンダバーの目に対する効果ですが、ブルーベリーを上回る効果があるらしいですよ。
それでは、今日もあと少しです、頑張りましょう。




スポンサーリンク