シルシ

食に関係した情報をお届け致します。

こんにゃくの黒いつぶつぶは海藻って本当!

f:id:raruka:20200109202147j:plain



こんにちは
こんにゃくを食べるときに黒いつぶつぶが気になったりしませんか。あれって何なんでしょうかね、食べても大丈夫…?
そこで今日はこんにゃくの黒いつぶつぶについてのお話したいと思います。


f:id:raruka:20200109174853j:plain:w500:h333



スポンサードリンク




こんにゃくの黒いつぶつぶ

はじめにつぶつぶの正体からです。
こんにゃくの黒いつぶつぶは海藻です。

「こんにゃくは、こんにゃく芋から作るんじゃないの?どうして海藻を使う必要があるの?」と思われた方も多いと思います。その理由はこちら⇩

海藻を使う理由は黒いつぶつぶの色を出すためです。
昔のこんにゃくは手作りをしていたために細かい皮を取り除くことができずに、原材料である「こんにゃく芋の皮」が黒い粒として残っていました。昔のこんにゃくのつぶつぶは「こんにゃく芋の皮」だったのです。昔のこんにゃくには、もう一つ黒いつぶつぶが入っている理由があります。それは凝固剤! 木や草の灰を凝固剤として使っていたので、黒いつぶつぶが入ってしまいました。
しかし現在は「こんにゃく芋の粉」を使うようになったので黒いつぶつぶは残らなくなり、こんにゃくのイメージがないと言われ皮の代わりに「海藻」を入れて昔のこんにゃく感を出しています。この海藻こそが黒いつぶつぶの正体です。
※現在でも昔ながらの製法で作った「手作りこんにゃく」にはこんにゃく芋の皮が入っています。


どうして海藻を使うの?

その答えは、カロリーや栄養に関係しています。
ご存知のとおり、こんにゃくはカロリーが低い食品です。こんにゃくの性質を邪魔せずに従来の姿のままで代用できる素材は海藻が最適でした。それで現在もなお海藻が使われているというわけです。
ちなみに、こんにゃくに使われている海藻は、「アラメカジメ」が使われています。昔はひじきが多かったのですが現在ではアラメが多くなっています。

f:id:raruka:20200109205533j:plain:w300:h200
出典:カジメ - Wikipedia






ちょっと雑談

白いこんにゃくはどうやって作るの?


f:id:raruka:20200109204423j:plain:w300:h200

白いこんにゃくはコンニャク芋を切って乾燥し粉砕して作るグルコマンナンの粉である精粉(せいこ)を使っているので白い色になります。精粉は精製してあるため白い粉末状のもので、これをそのまま使うと、白コンニャクができるというわけです。玉こんにゃく、白こんにゃく・しらたきなどが、精粉から作るこんにゃくになります。
でも白いこんにゃくは売れなかったんです。昔の人は白いこんにゃくを認めなかったようです。

もう一つ、さしみこんにゃくの緑色は、青のりやクロレラなどの天然色素が使われています。





今日の最後に

誰もが一度は気になったことがあるこんにゃくの黒いつぶつぶでしたが、その正体は海藻でした。ゴミやカビではないので安心して食べてください。
正体が分かったところで思ったこと、正体が海藻ならつぶつぶの入ったこんにゃくを食べた方がお得なのでは…。 最後まで、読んでくださりありがとうございました。


www.raruka.net

www.raruka.net




f:id:raruka:20200109150649j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20200109150633j:plain:w330:h220





【子持ちししゃも】これで安心!お腹の破裂を防ぐコツ



こんにちは
ところで、子持ちししゃもを焼いて破裂して経験はありませんか。私だけなのかなぁ。この破裂を防ぐ方法はあるのでしょうか。
…ということで、今日は子持ちししゃもの焼き方についてのお話です。

f:id:raruka:20200108174441j:plain



子持ちししゃもの破裂

スーパーで見かける子持ちししゃもはカラフトシシャモ(カペリン)です。海水魚北太平洋北極海北大西洋にかけて広く分布しています。ししゃもより大きくて安いのが特徴で「子持ちししゃも」として売られています。安いので手軽に買えるのがいいですよね。

子持ちししゃもですが、焼いたら破裂して卵が飛び散ってしまった、なんてことはありませんか。この問題は何とかして破裂を回避したいですよね。


なぜ破裂をしてしまうのでしょうか。

その原因は焼く温度にあります。

子持ちししゃもなのでお腹の中には、たくさんの卵が入っています。 子持ちししゃも焼くと、その熱によって身は収縮してしまいます。それとは反対に卵は膨張してしまいます。
皮は縮まるのに卵は膨張してしまうので、やがて皮が耐えきれなくなり破裂をしてしまいます。このことが破裂をしてしまう原因です。


ししゃもの破裂を防ぐ簡単なコツ

破裂を防ぐ解決方法は「弱火でじっくりと焼く」です。
破裂の原因は皮の収縮と卵の膨張なので、弱火でじっくりと焼けば破裂は回避できます。強火で焼くよりも2~3分ほど時間はかかりますが破裂を防ぐことができます。
ちなみに、私が破裂させてしまった失敗談は、火が強火になっていたこと、見事に卵が飛び散っていました。


子持ちししゃもの焼き方

  1. グリルを少し予熱しておく

  2. 間隔をあけて並べる

  3. 弱火にして焼く

  4. 皮の表面から水分が出てきたらひっくり返す(両面焼きグリルは無用)

  5. お腹(卵)が固くなっていれば焼き上がりの合図です


心配な方はお腹に竹串などで2~3ヶ所穴をあけてから焼いてください
なお、ししゃもをひっくり返すときに位置を置き換えると火が均等に当たり焼きむらが出ません。

フライパンを使われる方も弱火で焼けば破裂を防ぐことができ綺麗な仕上がりになます。


冷凍ししゃもは凍ったまま焼ける

ししゃもは凍ったままで、そのまま焼くことができます。少し時間はかかりますが解凍時間を省くことができるのでお勧め!

冷凍子持ちししゃもの焼き方

  1. グリルのはじにししゃもを並べる(焼きむらを防ぐため)

  2. 中火以下で焼く

  3. 水分が出てきたらひっくり返す(4~5分後)

  4. お腹が固くなってきたら完成です


こちらもじっくりと焼くのがポイント。冷凍ししゃもは焼く前に穴を開けていないので破裂に注意してください。
またフライパンで焼くときは、ひっくり返すまでは蓋をすると火が通りやすくなります。ひっくり返した後は蓋は不要になります。



今日の最後に

子持ちししゃもの破裂を防ぐには火加減がポイントです。必ず弱火でやくようにしてください。これで綺麗な子持ちししゃもを食べることができます。是非!
それとひっくり返すのは1回だけ!ししゃもに触れ過ぎるのも破裂の原因になります。
読んでくださりありがとうございました。






f:id:raruka:20200108142545j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20200108142524j:plain:w330:h220



食べごろカリフラワーのちょっといい話



こんにちは
風邪ひいたりしていませんか。風邪といえばビタミン!そこで風邪予防にもなる旬の食材をご紹介します。
今日のお話はビタミン豊富な食材、「カリフラワー」のお話です。

f:id:raruka:20200107204737j:plain



旬のカリフラワー

カリフラワーの旬は11月~3月、寒い冬の今が旬を迎えています。 カリフラワーはビタミンCを大変豊富に含み、熱を加えてもビタミンCが壊れにくいという特徴があり、風邪予防や美肌効果効果があります。そして優れているのが、カリフラワーのビタミンC!茹でた後でも同量のレモン果汁とほぼ同じなんです。
旬を迎えて「ビタミンC」の量も増えていますからまさに今が食べごろなんです。




おいしいカリフラワーの特徴

カリフラワーの選び方は、まずしっかりと締まりがあり、硬いカリフラワーを選ぶことポイントです。そして、葉っぱの切り口が変色していない新しい物を選んでください。
カリフラワーを持ったときにずっしりと重みを感じるもの、軸の切り口がみずみずしく新しいものが鮮度のいいカリフラワーです。


カリフラワーは生食が効果的


f:id:raruka:20200107210602j:plain:w300:h200

カリフラワーは茹でて食べるほかにお勧めしたいのが生食です。「生で食べることができるの」と言われる方もいらっしゃると思いますが大丈夫なんですよ。最大のメリットはカリフラワーの栄養素を全て吸収できることです。加熱してしまうと栄養素は減少してしまいます。たとえば、カリフラワーのビタミンⅭは熱に強いのが特徴ですが、それでも加熱により40%が失われてしまいます。同じように他の栄養素も加熱すると減少してしてしまいます。
栄養を逃してしまっては勿体ないです。なので私は生食をお勧めしたいです。
生食をするときに気になるのがアク(えぐみ)ですが、塩水や酢水、重曹水に浸けておくとアクはとれて食べやすくなります。塩水や酢水または重曹水に浸けることは虫にも有効的なので15~20分くらい浸けてください。浸水したカリフラワーは水洗いして生食してください。


今日の最後に

カリフラワーの生食をお勧めした話でしたが、加熱調理にはホクホクした食感が得られるなどのいいところもあります。また生では固い葉っぱや茎も食べることができます。おいしいときなので生や加熱調理どちらもお勧めです。

風邪予防や美肌効果がある旬のカリフラワーを食べて元気に過ごしましょう。 読んでくださりありがとうございました。

www.raruka.net




f:id:raruka:20200107145340j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20200107145321j:plain:w330:h220









みりん風調味料は本みりんとの違い。保存期限が短いので注意!




こんにちは
みりん風調味料って本みりんとの違いについて疑問に思ったことはありませんか。今日はみりん風調味料についてお話したいと思います。


f:id:raruka:20200106220852j:plain



みりん風調味料と本みりんの違い

「本みりん」と「みりん風調味料」の料理への効果は、基本的に変わりません。 何が違うのかはアルコールの量の違いです。本みりんはアルコールが14%程度含まれているのに対して、みりん風はアルコール分を1%未満ですが含まれています。

みりん風は本みりんとは原料が異なり、ブドウ糖や水あめなどの糖類、グルタミン酸、香料を混ぜ合わせたものです。製造コストがそれほどかからず廉価でできるので本みりんよりも低価格で購入できます。
照りなどを出す効果は同じなのでコスパ重視の方にはお勧めです。





みりん風で注意したいのが保存です。みりん風調味料はアルコール分をほとんど含んでいないため、本みりんに比べて保存性が低くなります。みりん風調味料の賞味期限は、未開封の状態では製造から12ヶ月ほどありますが、開封後の保存可能な期間は3ヶ月ほどになってしまいます。開封後は必ずキャップをしっかりと締めて冷蔵庫に保管して3ヶ月以内に使い切るようにしてください。


もう一つ注意したいのが原料です。
みりん風調味料には水アメやブドウ糖化学調味料などが使われて点です。
自然な味を出したい料理には向きませんので使用には注意してくださいね。


今日の最後に

みりん風調味料ですが料理への効果は本みりんとあまり変わらないのでコスパ重視の方にはお勧めです。冷蔵保存であることと、開封後の保存期限が短いことに注意してください。
読んでくださりありがとうございました。





1月7日の朝は七草粥! 一年の無病息災を願いましょう




こんにちは
お正月の次は「七草」がやってきますね。早いものです。
毎年七草粥ってよく耳にしますが、お粥を食べる理由は何があるんでしょうか。そこで今日は七草粥についてのお話したいと思います。


f:id:raruka:20200105201814j:plain



七草粥

七草粥は一般的にはお正月の最後、1月7日の朝に食べるお粥のことを指します。七草粥の中には春の七草が使われています。一般的にはこちらの七種類の青菜をお粥に入ります。


f:id:raruka:20200105203812j:plain:w300:h200

  • 芹(せり) ⇨競り勝つ ⇨冷え予防、肝機能の正常化

  • 薺(なずな) ⇨なでて汚れを取り除く ⇨肝臓病、下痢、便秘

  • 御形(ごぎょう) ⇨仏の体 ⇨咳止め、内臓の回復

  • 繁縷(はこべら) ⇨繁栄がはびこる ⇨鎮痛作用、腹痛の回復

  • 仏の座(ほとけのざ) ⇨仏の安座 ⇨ 整腸作用、健胃作用

  • 菘(すずな) ⇨神を呼ぶための鈴 ⇨ 腹痛予防、風邪予防

  • 蘿蔔 (すずしろ) ⇨汚れのない清白 ⇨ 解毒作用、消化不良の解消



七草粥を食べる訳には2つの理由があります。

  • 無病息災

  • 長寿健康

1月7日に七草粥を食べる理由としては、青菜の摂取が不足しがちな時期にしっかりと青菜の栄養を取り入れるためでもあります。 お正月のお料理で疲れた胃腸をいたわるためという説もあります。何と言ってもお粥は消化吸収がいいですかでね。現在では胃腸を整える説の方が一般的ですね。


七草粥にはしっかりとした意味があるんですね。
しかし1月7日の朝に食べるお粥なんですが、お粥を作るのは手間がかかると思いませんか。正直言って面倒くさい!
そこで紹介するのが入れ粥(炊いたご飯から作るお粥)から作る七草粥です。一回分作るならコレ!時間短縮で忙しい方にお勧めです。


七草粥 (入れ粥)

材料 (1人分)

  • 七草 (市販のもの) 適量

  • ご飯 100g(ご飯茶碗2/3くらい)

  • 水 100㏄ (1/2カップ)

  • 塩 適量


作り方

  1. 七草は塩少々を入れた熱湯で軽く下茹でして冷水にとって水気を絞り、細かく刻む。

  2. ご飯はザルに入れ、流水でさっと洗い、粘りをとる。

  3. 鍋に水を入れて沸騰させ、1と2を入れる。

  4. 弱火で10分煮る。

  5. 火を止め、蓋をしたまま5分間蒸らす。

水のかわりに出し汁を使っても構いません。味が薄いときは塩や醤油などで調節してください。 また中華だしの素を入れてもおいしく仕上がります。


ちょっと雑談
生のお米から作るお粥(炊き粥)は水加減が難しいですよね。割合を載せておきますので参考にしてみてください。

『全粥』…お米1:水5の割合で炊く
『七分粥』…お米1:水7の割合で炊く
五分粥』…お米1:水10の割合で炊く
『三分粥』…お米1:水20の割合で炊く

参考
炊き粥 (五分粥) 所要時間 35~45分

材料 (1人分)

  • 米 50㏄ (g)

  • 水 500cc (500ml)

  • 塩 少々(おこのみで)


今日の最後に

1月7日の朝は無病息災や長寿健康を願って七草粥を食べて出かけましょう。胃腸にもやさしいので是非!
上記にも書きましたが、そのままでは味がないのでだしの素などを使って味を付けて食べてください。
読んでくださりありがとうございました。





f:id:raruka:20200105143315j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20200105143252j:plain:w330:h220