シルシ

日々の出来事と写真

今夜は「ストロベリームーン」で決まり


f:id:raruka:20190617140906j:plain


こんにちは
今日は暗い梅雨空は消えて、いい青空です。
やっぱり青空はいいですね。
気温も上がっているので、紫陽花咲くといいな。

f:id:raruka:20190617140916j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190617140928j:plain:w330:h220




ストロベリームーンを見よう


アメリカではイチゴの収穫期であり月が赤くなることからストロベリームーンと呼ばれている。ヨーロッパではイチゴの収穫期ではないので、6月の満月をローズムーンと呼んでいる。
では、どうして赤く見えるのでしょうか。

ストロベリームーンが赤く見えるのは、月の高さが関係しています。 月が水平線や地平線などの低い位置にいると、朝日や夕日が赤く見えるのと同じ原理で、月も赤く見えます。地球の周りの大気の厚さはどこでも同じなのですが、地上の私たちから見ると、見る方向によって厚さが違って見えます。つまり、頭の真上が一番薄く、水平方向が厚いのです。
(中略)

大気が厚いと青や緑の光は散乱しやすく、赤色が一番届きやすいため、地平線や水平線に見える太陽や月が赤く見えるというわけです。


ストロベリームーンの見頃


東京、2019年6月17日(月)の19時半から1~2時間の間です。
大阪、2019年6月17日(月)の19時45分以降です。
福岡、2019年6月17日(月)の20時以降です。
札幌、2019年6月17日(月)の19時45分以降です。


ストロベリームーンの言い伝え


「幸せになれる」「恋愛運が上がる」「好きな人と結ばれる」「結婚できる」

今夜、恋愛成就のおまじないにストロベリームーン(別名・恋を叶えてくれる月)をお楽しみください。

それでは、今夜曇らないことを祈って、午後も頑張りましょう。




スポンサーリンク