シルシ

日々の出来事と写真

意外!タピオカは高カロリーだった


f:id:raruka:20190619150048j:plain


こんにちは
今日は晴れていますが、霞んだ空です。
霞んだ空は、最近のパターンです。
それにしても、蒸し暑い!


f:id:raruka:20190619150140j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190619150007j:plain:w330:h220




ピオカって意外とカロリー高い

タピオカはキャッサバと言う芋の一種のデンプンで、粒状にしたものをタピオカと呼んでいます。
タピオカの主成分はデンプン質の炭水化物なので、カロリーは高くなります。
タピオカの100g(100粒程度)のカロリーは262kcalで、ご飯一杯(160g)に相当し、炭水化物量は64.1gになります。その他の栄養はほとんどありません。タピオカは炭水化物のあつまりであり、組み合わせ次第では太る原因になると言えます。

よくある組み合わせのミルクティーのカロリー
ミルクティー200gで約100kcal程度あります。これに砂糖を加えるとカロリーは200g(平均値)で約86kcalになります。

タピオカミルクティー一杯で300kcalを超えることになります。ご飯一杯が約250kcalですので高カロリーと言えます。
ダイエットをしている場合は、おすすめはできません。どうしても飲みたいときは、小さめのサイズにしましょう。

タピオカのメリット

カロリーは高めですが、食物繊維が豊富でお腹にやさしいと言うことが、タピオカを食べる最大のメリットです。このことは、腸内をきれいにしてくれて便通が良くなり、むくみの解消にもなります。また、カリウムが含まれいるので、余分な塩分を排出してくれます。

おわりに
栄養価は低いので食事からきちんと栄養をとりましょう。
タピオカのゴミが問題になっています、ごみの放置、ポイ捨てはやめましょう。

それでは、暑いので熱中症に注意しましょう。




スポンサーリンク