シルシ

日々の出来事と写真

脳のためには断食がいいらしい


f:id:raruka:20190621143426j:plain


こんにちは
今日の空も少し霞んだ空です。
風がありますが暑い、すごく蒸し暑いです。
午前中よりも雲が増えてるので、雨が降るのかな。


f:id:raruka:20190621143341j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190621143248j:plain:w330:h220




断食って脳にいいそうですね

デトックス(解毒)効果は聞いたことがありましたが、脳への効果は初めて聞きました。記憶力や理解力がよくなるそうです。断食は空腹ってことなのに、脳の働きが増すとは、チョット意外です。

では何故脳にいいのか?
断食により脳へ優先的に血液が行き渡ることで記憶力や理解力がよくなるそうです。
食事で消化にエネルギーを持っていかれないことで、脳がしっかりと働いてくれるということです。

  • 記憶力を高めたい方
  • 集中力を高めたい 方
  • 物忘れが多いので改善したい方

このような方には断食はいいかもしれません。
他にも断食によるいい効果があります。

老化を遅らせる
細胞の老化を抑えるタンパク質をはたらかせなくして、細胞の老化を遅らせる作用があります。

細胞内をきれいにする
断食によりタンパク質が少なくなると、細胞の中にすでにある古いタンパク質を分解し使い始めます。古いものは使わせて、新しいものが残るという仕組みで細胞内がきれいになります。

神経細胞の促進
脳の一部の領域で「脳由来神経栄養因子(BDNF)」という物質の量が増える。(BDNFは、神経細胞の栄養として知られている物質) このことで、記憶や認知機能が向上して、気分が改善されます。
これは、脳の老化を防止する作用でもあります。

このように、断食が脳に与える影響は多いようです。脳のためにいいことも理解できましたが、私は強くおすすめはしません。何故なら、きっと無理な断食をする方が出てくると思うからです。
最後に、断食を始めるなら、急な断食は避けて、まずは体を慣らしてから徐々に始めてください。断食は1~2日でじゅうぶん効果があるそうです。断食を行う際には、じゅうぶん注意して行ってください。

それでは、よい週末を!




スポンサーリンク