シルシ

日々の出来事と写真

テフロン加工のフライパンを長く使おう!


f:id:raruka:20190715133354j:plain




こんにちは
今日も曇り空の午後です。
連休中は青空を見ることはありませんでした。
はやく梅雨明けしてほしいですね。


f:id:raruka:20190715134327j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190715133035j:plain:w330:h220




フライパンのことが書かれていたので家庭用のフライパンの話をしたいと思います。

フライパンを長く使うためには

テフロン加工は寿命が短いですよね。少しでも長く使うためには、1番は加熱しすぎない、高熱で調理しないです。
これはテフロンが高熱に弱いからです。温度だとわかりにので、白い煙状のものが出ていると温度が上がりすぎなので注意しましょう。
その反対で、急冷にも弱い。調理後すぐに洗うときは、冷水はさけてお湯を使ってください。お湯を使う意味にはもう一つあります、汚れが落ちやすいです。
これが2番目に言いたい、テフロン加工を傷つけないです。お湯を使うとテフロン加工を傷つけずに汚れを落とすことができます。もちろん、粒子があらい研磨できるザラザラしたスポンジはNGです。この2つだけでも注意したら、テフロン加工のフライパンの寿命は伸びます。
また何年の使いたい場合は、購入時に鉄製のフライパンを選んでください。確実に長く使うことができます。
今回は、少しでも長く使う方法でしたが、テフロン加工はワックスみたいなもので、数年使えば加工はとれてしまいます。美味しく調理するためにも、数年に1度は新しいものにしたほうがいいと思います。
余談ですが、私は鉄のフライパンのほうが好きです。重たいけど😅

それでは、よい休日を送ってください。




スポンサーリンク