シルシ

日々の出来事と写真

添加物が多いパン


f:id:raruka:20190903144655j:plain




f:id:raruka:20190903144624j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190903144550j:plain:w330:h220




こんにちは
今日はパンに添加物があまりにも多かったことを思い出したので、その話をします。

表示ラベル

よくコンビニなどで見かけるパン、私も以前は手軽さからよく買っていたんですが、裏側の表示を見て買わなくなりました。なぜなら添加物多すぎる、これを食べて続けていたら危険だと思ったからです。
食パンを含め、菓子パンや惣菜パンなど常温保存できるパンにはほとんどの場合保存料が含まれています。何がいけないかというと、保存性を高めるために添加されたものの中には体内からビタミン、ミネラル、カルシウムなどを持ち去り排出させてしまう特徴がありこと。これを摂り続けていれば命の危険に繋がるということです。
体を悪くしては元もこうもありません。早い段階で改善したほうがいいのです。
例えば、朝食は毎朝コンビニだとか、毎日お菓子や菓子パンを食べている。このような方は生活を見直す必要があると思います。
加工食品の摂取を全てダメとは言いません。毎日食べていたことを止めて、週に2~3回にするなどで危険度は下がります。

現在ではあらゆる食品に添加物は存在しています。保存料が含まれている食品の摂取量を減らすことが重要です。
最後に、食事は自然なものでバランスのよい食事を心がけましょう。



今日も青空が気持ちいいですね。
晴れているのはいいのですが、暑い。
また気温が上がっている。
今夜は熱帯夜かな。暑い夜はイヤですね。
それでは、今日もあと少しです。頑張りましょう。




スポンサーリンク