シルシ

日々の出来事と写真

パスタを茹でるときの塩の話


f:id:raruka:20190918140822j:plain




f:id:raruka:20190918140802j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20190918140740j:plain:w330:h220




こんにちは
今日はパスタの話を読んだのでその話からです。

茹でるときの塩

パスタを茹でるときに入れる塩のことですが、ソースによって違います。手作りなのか、市販ものなのか、記事にはこのことが書かれていませんでした。
言いたいことは、市販のソースを使う場合は無塩と表示されていない限り塩は要らないということです。
市販のソースにはあらかじめ塩がたっぷりと含まれています。塩分の摂りすぎになるので、パスタを茹でるときは塩は使わないほうがいいですよ。

※茹でるときに入れる塩は、塩味の調整と思ってください。

ご自宅で手作りする場合には塩を入れて茹でてください。ソースを作るときに塩分調整とソースの濃度の調整に使えます。

今日は、記事に市販のソースのことが書かれていなかったので書きました。



今日は雲が多い空、雨が降りそうです。
雨といえば台風が発生しそうですね。
今のうちに、懐中電灯とか準備したいと思います。
それでは、午後も頑張りましょう。





スポンサーリンク