シルシ

日々の出来事と写真

酢豚に缶詰のパイナップルはチョット待って!


f:id:raruka:20191006134808j:plain




f:id:raruka:20191006134827j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20191006134742j:plain:w330:h220




こんにちは
酢豚のパイナップルについて一言。

酢豚とパイナップル

f:id:raruka:20191006152054p:plain:h330:w220

酢豚にパイナップルを入れるという記事を読んでいて思った。コレ、パイナップルを入れる意味が書いてないけど…。定番のようにただ入れてるだけじゃない!

では、パイナップルを入れる意味をカンタンに説明します。
パイナップルの酵素の働きでお肉を柔らかくするのが目的。それだけなので、酢豚に合わないと思ったら取り除けばいいと思います。
パイナップルを入れるときに注意してほしいこと。
生のパイナップルを使って、お肉を付け込まないと効果はありません。缶詰を使うのはNGです。この酵素は熱に弱いので効果がなくなります。缶詰は熱処理をして殺菌するので酵素はなくなります。
お惣菜などは缶詰を使用しているので、柔らかくする意味はありません。味付けと見た目と思ってください。

酢豚にパイナップルを使いたくない方へ。
○ お肉を柔らかくする酵素は、タマネギ、キウイフルーツにも含まれています。
○ その他の方法は、ヨーグルト、レモン汁、赤ワインに漬ける方法もあります。
○ 加熱しながら柔らかくする方法は、お酢や炭酸水で煮ると柔らかくなります。

お肉を柔らかくするときは、生のお肉を30分くらいは漬け込みましょう。
最後にもう一度、加熱したパイナップルではお肉は柔らかくなりません!

それでは、よい休日を!





スポンサーリンク