シルシ

日々の出来事と写真

ニンジンの皮が汚れていると見た目が悪いから


f:id:raruka:20191017152053j:plain




f:id:raruka:20191017152107j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20191017152034j:plain:w330:h220




こんにちは
今日はニンジンの皮についての記事にブツブツひとり言。

野菜の皮

ニンジンの皮をむくのは見た目が主な理由ですね。これは本来なら皮付きのままでいいのでしょうが、見た目を重視した結果が皮をむく習慣になったと思います。
ここで言いたいのは、「皮も食べられるよ」と子供に教えてほしいということです。知らないまま育つのは、あまりにもかわいそうです。
子供に教えることができる人になりましょう。

余談

「できるだけ、食べられる部分は捨てないで使う、あるいは栄養の損失の少ない調理を心がけています。例えば、サトイモのぬめりはゆでこぼすという調理が一般的ですが、ぬめりが大事な栄養分なので皮ごとゆでて閉じ込め、後から皮をむきます。これで、栄養の損失を防ぐことができ、さらにもっちりとした食感もプラスされて一石二鳥です。

コレ☝、レンジでやったほうが楽ですよね。包丁でグルっと1周切れ目を入れて、ラップをしてからレンジで加熱。里芋1個なら1分。10個なら10分です。
粗熱がとれたら、すべらないようにフキンなどを使ってむく。鍋を使わずにできます。
里芋の皮は食べないほうがいいですよ。

ニンジンなどの皮をむくことは見た目の問題です。家庭は料理屋さんとは違うので皮付きのままでいいと思います。
子供に教えてあげるという目線で、1度は皮付きのまま食卓へ出してみてはいかがでしょうか。

勉強させていただいた記事はコチラ⇩

headlines.yahoo.co.jp

それでは、今日もあと少しです。頑張りましょう。




スポンサーリンク