シルシ

日々の出来事と写真

キノコは冷凍で美味しさアップ!


f:id:raruka:20191025145727j:plain:w210:h140 f:id:raruka:20191025145705j:plain:w210:h140 f:id:raruka:20191025145639j:plain:w210:h140






こんにちは
今日はキノコの冷凍熟成法という記事についてです。

キノコの冷凍熟成

キノコは冷凍すると旨みが増しますが、そのことなのでしょうか?
「シイタケの冷凍熟成法を開発した。」と、書いてあるので違う方法なのかな?



キノコを冷凍すると何がいいのか?
味、香り、旨味、栄養素がアップします。
それに、保存期間が延びて1ヶ月は保存できます。これはすごい!
一方、デメリットもあります。
キノコのシャキシャキ感がなくなってしまうデメリットもあります。シャキシャ感を楽しむ、しめじやエリンギなどは冷凍は不向きです。



では、みなさんご存知の方も多いと思いますが、キノコの冷凍方法をご紹介!

生のキノコを冷凍する方法

  • 石づき(根)は切り落としましょう。
  • 食べてやすい大きさにカット又はサキましょう。
  • 重ならないように平らにしてラップで包みます。(笠を壊さないように注意)
  • フリーザーバッグに入れて冷凍してください。


    冷凍のポイント

  • 水洗いはさける。

  • 洗った場合は、水分を拭き取る。
  • 生のまま冷凍、加熱はしない。(加熱すると水っぽくなり、旨味もなくなる)

一晩で凍ります。1ヶ月で食べ切ってください。
時間をかけずに簡単にできるので、キノコの冷凍保存はお勧めです。



シイタケの冷凍熟成はコレと同じことなのでは…、そんな感じがしました。
来年の7月から発売されるそうなので興味がある方は是非!

記事はコチラ⇩

www.asahi.com

それでは、今日もあと少しです。頑張りましょう。




スポンサーリンク