シルシ

日々の出来事と写真

モヤシを加熱するときの目安!


f:id:raruka:20191117145757j:plain




f:id:raruka:20191117145739j:plain:w330:h220 f:id:raruka:20191117145718j:plain:w330:h220




こんにちは
今日は悩んでいる方も多いと思う、モヤシの加熱時間についてです。

f:id:raruka:20191117165136p:plain:w250:h167

モヤシはどのくらい加熱したらいいの?

加熱時間の前にモヤシは生で食べることがでくるかの話ですが、食べることは可能です。
ただし店頭に並んでいるモヤシは生食は避けてください。
理由は、出荷日から1日以上経っているからです。モヤシは痛みの早い食材です。出荷時に洗浄されているんですが、購入したままの状態だと3日が限度、菌はすごいスピードで繁殖します。衛生上の面からの生食は控えましょう。


では本題に入ります。
モヤシを湯通しする時間ですが、市販されている量で1袋10~20秒が最適です。これ以上加熱するとビタミンなどが溶け出してしまい栄養価が下がります。シャキシャキ感が残るベストな状態が10~20秒です。(モヤシの量に応じて時間は延びます)
ただし、購入から3日以内のモヤシに限ります。

レンジ加熱の場合は1袋60~90秒がベストです。こちらも過剰な加熱は避けましょう。



おまけ
モヤシはどのくらい日持ちするのか。
購入時のままの状態 ⇨ 3日

もう少し日持ちさせたいとき。
水洗いしてから密閉できる容器に水を張って冷蔵庫で保存してください。この間、水は毎日代えてください。
水に浸けての冷蔵保存 ⇨ 5日~1週間

その他にも、冷凍保存が可能です。
購入時の袋まま冷凍庫へ入れて1ヶ月保存可能です。
小分けにしてラップで包み冷凍すると、使い勝手がよくなりますよ。


モヤシの加熱時間は短くが原則です。サッと加熱しておいしく召し上がってください。
今日は、モヤシの加熱時間の話でした。
それでは、よい休日を!







スポンサーリンク