シルシ

食に関係した情報をお届け致します。

「新玉ねぎ」と「玉ねぎ」はどこが違うの?

スポンサーリンク



春の玉ねぎ畑




こんにちは
春になると玉ねぎが美味しくなります。なかでもこの時期に出回る新玉ねぎは生で食べると美味しいですよね。でも、新玉ねぎって通常の玉ねぎとどこが違うのでしょうか。
そこで今日は『新玉ねぎ』 についてのお話をしたいと思います。

新玉ねぎ




新玉ねぎ

 はじめに、新玉ねぎと通常の玉ねぎは同じものです。

 新玉ねぎに付いている「新」は、新しく採れたという意味もありますが、正しくは生という意味です。生というのは乾燥してあるか、乾燥していないかの意味です。
通常、玉ねぎは日持ちをよくするために、収穫してから1ヵ月くらい風にあてて乾燥させてから出荷されます。一方、新玉ねぎは、収穫後に乾燥処理をしないで、そのまま出荷されます。春に採れた新しい玉ねぎということで、新玉ねぎと呼ばれています。

 新玉ねぎの主な品種は「白玉ねぎ」で水分が多く瑞々しいのが特徴。乾燥していないので柔らかい食感の玉ねぎです。乾燥していないので保存性はわるくなります。
もう一つ特徴があって硫化アリルが多いことです。硫化アリルは消化液の分泌を促し、新陳代謝を促進する働きのある成分です。また、目が痛くなる成分でもあります。通常の玉ねぎは乾燥させてあるので反対の特徴になります。
栄養面については違いはないので、どちらを選んでいただいても変わりません。


保存性

 新玉ねぎで注意したいのがやっぱり保存です。だいたい3~4日で傷みはじめてしまうので保存性に優れているとは言えません。少しでも長く保存したいのなら1個ずつ新聞などで包み涼しい場所で保存してください。大量にある場合は干すことをお勧めします。やり方はネットに新玉ねぎを入れて、直射日光のあたらない風通しのよい場所に吊るしてください。ネットがない場合は、ストッキングで代用できます。新玉ねぎを1個入れたら結ぶ、これを繰り返してください。そしてネットと同じように吊るして乾燥させてください。1週間ほど保存できます。

ストッキングを使った干し方
画像出典:photozou.jp


冷凍保存

更にもっと保存期間を延ばしたいなら冷凍保存してください。冷凍した場合、解凍すると食感がなくなってしまうので、加熱調理に使う、又はドレッシングに使う前提で行ってください。


冷凍のやり方
  1. 使いやすい大きさにカットします。
  2. 次に小分けにして、ラップで包みます。
  3. フリザーバッグに入れて冷凍してください。

1ヵ月保存可能になります。


解凍方法

解凍は常温解凍かレンジで加熱してください。解凍と加熱を兼ねるレンジ加熱が便利ですよ。目安は、玉ねぎ1個分の場合500Wで5分加熱で、完全に火が通った状態になります。


今日の最後に

 新玉ねぎの大きな特徴は柔らかさと水分量、甘味です。辛味も少ないので生食に適した玉ねぎです。購入されるときは、表面に傷がないもので、硬く締まりがあって重いものを選んでください。3~5月くらいが旬なので是非食べてみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。


www.raruka.net